2015年11月19日

「SEGA MOTORCYCLE MUSIC HISTORY」再販

絶版だったセガのゲームミュージックサントラCD、30種がセガストアにて
再販になります。
「SEGA MOTORCYCLE MUSIC HISTORY」も再販されるようです。
私が担当させて頂いたセガアーケードゲームの下記2作品が収録されています。
1990年とかもう遥か昔すぎて気が遠くなりそう。

RACING HERO
ー>COIN投入時 STAGE2以外の全曲を担当
A.B.COP
ー>コイン投入時 STAGE1 STAGE2の3曲を担当

http://www.famitsu.com/news/201511/18093287.html
posted by 橋本彦士 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2014年09月25日

JASRAC「こころ音(ね)プロジェクト」

stad-10003_02.jpg

■JASRAC「こころ音(ね)プロジェクト」参加のお知らせ
KOYOさんの歌う「天より降りて」で参加させて頂きました。
フルヴァージョンで公開されていますので是非お聴きください。

「天より降りて」
歌唱:KOYO 作詞、作曲:REM 編曲:橋本彦士
下記ページで公開しています。  

▼ニコニコ動画内「JASRACちゃんねる」
http://www.nicovideo.jp/watch/1411009327

▼JASRACホームページ内「こころ音(ね)プロジェクト」
http://www.jasrac.or.jp/kokorone/track_list_02.html

--------
「こころ音(ね)プロジェクト」についてはこちらをご覧下さい。
楽曲通して震災復興を支援するプロジェクトです。

http://www.jasrac.or.jp/kokorone/index.html
posted by 橋本彦士 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2014年06月10日

お知らせ その4 ブレフロサントラ



2014/7/23 に「ブレイブフロンティア」のサントラが
発売される事になりました。
こちらは一般流通ですので、全国CDショップや
amazonなどで購入できます。よろしかったら
お手に取って頂ければ幸いです!

60曲近い楽曲の中からよりすぐった29曲+αを収録。
posted by 橋本彦士 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

お知らせ その3 ブレフェス2014

brefes2014.jpg

エイリムさん配信のスマホ用RPG:ブレイブフロンティア
リリース1周年記念として、イベント「ブレフェス2014」
を行います。

2014/8/3(日) 15:00 OPEN 16:00 START
開催場所:メルパルクTOKYO

現在参加応募受付中です!もちろん無料で参加できます。
内容も盛りだくさん! 詳しくは下記サイトを
ご覧下さい。

私もゲストで参加させて頂きます。
詳細は追ってお知らせします。

http://1st-anniv.bravefrontier.jp/
posted by 橋本彦士 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

おしらせ その2 フラハイサントラ

cd4_200.jpg://1st-anniv.bravefrontier.jp/

長い間お待たせしてしまいまして、申し訳ございませんでした。
■ フライハイトクラウディア オリジナルサウンドトラック〜コンプリートエディション〜 ■

サントラCDを2014年6月15日より 販売を開始致します。

当面は当サイトの通販のみの販売となっておりますが、
もしよろしければ是非ともお聴きくだされば幸いです。
詳しくは左メニューの「フライハイト」をご覧下さい。

品番 STAD-10001,10002
全楽曲2ループ+αで収録
2枚組 全61曲

収録時間は120分近い超弩級ボリューム!
フライハイトクラウディアシリーズの全楽曲を収録した
まさにComplete Editionです!

試聴サンプル第二弾を公開しましたので是非ともお聴き下さい!
posted by 橋本彦士 at 21:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽

おしらせ その1〜天より降りて〜

stad-10003_02.jpg

久々更新なのでお知らせする事がたくさんあります。

まずは「〜天より降りて〜」
フライハイトクラウディア サントラの当サイトでの通販特典CDです。
ボーカル曲が2曲入っています。各曲のinstヴァージョンも収録
されています。

詳しくはこのサイトの左メニューにある「天より降りて」をご覧下さい。

1、Fly High
  作詞:REM 作曲:橋本彦士 編曲:橋本彦士
●歌唱:羽賀佳代、おかえいり
 マッスルミュージカル、東京パフォーマンスドールを手がけた
 演出家、中村龍史さん率いる中村JAPANドラマティックカンパニー
 所属の羽賀佳代さん、おかえいりさんにデュエットで歌って頂きました。

 二人のかけあいがまるでお姫様と王子様のようでもあり、友情で
 固く結ばれた親友同士のようでもあり、お二人にとても大切に歌って
 頂きました。ステージ歌っているところを是非見てみたいですね。


2 天より降りて 
  作詞:REM 作曲:REM 編曲:橋本彦士
●歌唱:KOYO
 プレイステーション用ソフト「プリズマティカリゼーション」
 や動画サイトで有名な旅行番組「部長とカメラ」のED曲「Fate」の
 KOYOさんに歌って頂きました。

 シンガーソングライターのKOYOさんの透明感溢れる歌声と儚さがこの曲
 の世界観をさらに押し上げています。いつかライブで、ピアノソロVer.で
 歌って頂けたらうれしいですね。
posted by 橋本彦士 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2014年01月18日

モニタースピーカー入れ替え

tannoy.JPG

使っていたモニター(TANNOY SYSTEM2)が震災で落下し
て以来調子が悪くて、だましだまし使っていたけど、
やはり日増しに気になるようになった。

テストトーンを流して調べてみたら、60hzから下の出音
が左右で違う事が判明。
どうりで聴いていてなんかもやもやするわけだ。
修理がてらに詰めた粘土が固まってくれればまた復活し
そうな気はするけど、たぶん年単位かかる(笑)

仕事の要のモニターなので仕方なくTANNOY Precision 6P
を中古でゲット。このスピーカーは今までのTANNOYとは
趣が違う。音の芯は確かにTANNOYなんだけど、それ
プラス、時代のニーズとモニターとしての役割がしっかり
と封じ込められている。
リスニングには向かないかもしれないけど、音作りには
ほんと最適。音が見えるとはこの事かもしれない。
さすがに20年分の進化を感じた。

・サブツイーターのおかげで音が3倍速い!
 リズムや粒立ちがかっちり耳に届く。
 はやりのワブルベースもギザギザ感、ジュワジュワ感
 がはっきりわかる。
 スペックによると61khzまで出てるそうで、
 コウモリが墜落したり、犬が脈絡もなく吠え出し
 そうです(ないない)

・同軸スピーカーからたたき出されるフルレンジの音は
 リスニングポイントを変えてもあまり音が変わらない。
 定位感もかなり良い。モノラルの音がしっかりド真ん中
 から聴こえる。でもエフェクトチェックはちょっと
 弱いかな。

・音量が小さめでもバランスがあまり崩れないので
 夜でも安心。

・音が隠れない。隠し味で入れたトラックもしっかり
 わかる。コンプのアタックやポンピング、
 リップノイズやクリップの音もしっかり聴こえる。
 音圧戦争に乗っかったポップスを何曲か聴いて
 みたけど、クリップしてる曲を何曲か発見した。
 そんな割れるまで音圧上げんでも・・・。

・音がやけに生々しい。少し誇張気味な音だけど、
 ギターはクリーン、アコースティック、ディストーション
 を問わず、あとはフルートとか、そこで演奏するなと
 言わんばかりの生々しさ。

・ボーカルは音量が引っ込むけど、なぜか生々しい。
 オリビアの「Have you never been mellow」を聴
 いてみたら「マイク外してるな〜」とか
 「横向いてるな〜」とか「今、テイク変わったな〜」
 とか、オリビアの一挙手一投足が見える。

・重低音がカタログスペックより出てる。めっちゃ出てる。
 低音の上下がわかる。重低音はバスレフなので、ちょっと
 遅れ気味だけど、40hzとかも余裕でモニタリングでき
 る、周りの壁や床の共振とかの低音じゃなくて、
 スピーカーから直で出てる。テクノ系、ダンス系の
 ミックスにも重宝しそう。もちろんマスタリングも
 余裕でこなせる。

よく考えてみたら前のモニターはもう20年以上使ってた
んだよね。よくがんばってくれた。このモニターで
何百曲以上もの曲の制作をしてきたんだ。
その栄光を讃え、居間のリスニングスピーカーとして
引き続きがんばってもらおう。
posted by 橋本彦士 at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

2013年08月10日

■フライハイト サントラ発売遅延のお詫び■

●ファンの皆様へ
 フライハイト・クラウディアサントラ発売延期のお詫び

8月30日を予定しておりましたサントラの発売ですが
諸般の事情により、発売延期とさせて頂きます。
お待ち頂いているファンの皆様、および関係者の方々には
心よりおわびを申し上げます。

進捗がありましたら、特設ページにて順次お知らせ致します。
posted by 橋本彦士 at 08:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽

2013年06月24日

ブレイブフロンティア iphone

brave_frontier.png

新生「エイリム」が満を持して放つiphone用アプリ
「ブレイブ・フロンティア」のサウンド全般を担当させて
頂きました。間もなく配信開始との事です。
(android版は夏だそうです。)

王道ファンタジーの世界観で繰り広げられる、
爽快感をとことんまで追求したサクサクRPGです。
美麗で懐かしいドットグラフィック、アニメーション、
そしてキラキラエフェクトが炸裂!

BGMは内蔵音源から解放され、wav納品っすよ!
曲数もiphoneアプリにしては、かなりあります。

下記サイトで、配信に先立ってBGMがいくつか公開
されていますので、よろしかったらお聴きください。
(記事タイトル 照れくさいっす。)
■ファミ通App内、連載記事

http://app.famitsu.com/20130610_173924/

■公式サイトはこちら。事前登録で特典がもらえます。

http://www.a-lim.jp/brave/top/top_pre.html

■オープニングムービー


posted by 橋本彦士 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2010年07月29日

■まぼろし月夜

おひさしぶりです。あまりの更新のなさっぷりに各方面から多数の
生存確認をされました(笑) すみません。
公私共々忙しいです。さてさてこの蛹状態をいつ抜け出せるでしょうか。

98年にPS用ソフトとしてシムス株式会社さんから発売された「まぼろし月夜」
がPS3のオンラインストアのゲームアーカイブスで配信されました。

このソフトのOPとEDを担当させて頂きました。

OP曲「そよ風の訪問者(Visitor)
作詞、歌唱:REM
作曲、編曲:橋本彦士

ED曲「まぼろし月夜」
歌唱   :REM
編曲   :橋本彦士

PS3とPSPでプレイ可能ですのでプレステ処分しちゃったよ!
という方や、ひさびさにやってみようかなぁという方や、最近
DeviceHighを知ったという方はこの機会に是非是非に!

ヒロインのあやめ役に堀江由衣さん、その他にも南央美さん、
かかずゆみさん、長沢美樹さん、雪乃五月さんなど、多数の豪華声優
さんが出演なさっています。ストーリーもいいですよ。泣けますよ。

もう10年以上経つのか・・・。
振り返ると何一つできていない自分に後悔しきりですね〜。
まぁ、がんばりましょう。
posted by 橋本彦士 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

■ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story

お知らせ二つめです。

サウンドエイムスさんのお手伝いで
コナミデジタルエンタテインメントさんより発売されたDS用ソフト
「ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story」
のBGMを3曲ほど担当させて頂きました。

・設楽聖司のテーマと演出用のBGM2曲
設楽のテーマは少し懐かしい感じのメロディに今風のリズム隊を
のせています。この曲はベタベタの歌詞を付けて歌物にしてみた
いです。できればデュエットで(笑)

興味のある方はお手に取って頂けるとうれしいです。
ちなみに女性向けです。でも男性もどうぞ。とめません(笑)
サントラも出ていましたが、既に完売との事です。


posted by 橋本彦士 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年11月23日

こんなの出てたんだ!!!!

BAYONETTA(PS3版)をやっていたら、随所に80年代の体感ゲームのリメ
イクBGMが流れてきてなつかしかった!
このBGM、今の若者が聴いてもなんのBGMかは全然わからないんだろうな(笑)
そのゲームが発売されて、もう20年近く経ちますからね。

そうそう、BAYONETTAはロードがちょっと重いですが、なかなか面白いです。
音楽もフレンチポップを基調にしたテクノやファンク、大合唱のコーラスを
フィーチャーした壮大なオーケストラなど、なかなか良かったです。

----
で、体感ゲーム繋がりでこんなCDを発見してしまった。

■SEGA MOTORCYCLE MUSIC HISTORY
http://ebten.jp/p/4571164389776/

【SEGA MOTORCYCLE MISIC HISTORY 収録タイトル】
1.エンデューロレーサー (アーケード版・1986)
2.レーシングヒーロー (アーケード版・1990)
3.ABコップ〜エアーバイクコップ (アーケード版・1991)
4.クールライダーズ (アーケード版・1995)

この2と3の2作品は、橋本がまだ駆け出しの頃の作品です。
当時は、アフターバーナー、ギャラクシーフォース、ハングオン
などのセガの体感ゲーム(大型筐体ゲーム)が全盛期でした。
そんな時代のまっただ中に、セガの体感ゲームのサウンドを担当させて
頂いたのはとてもうれしかったですね。
当時、CD発売の話も無くもなかったのですが、大人の事情で流れて
しまったので、20年越しの念願が叶った気持ちです。

2のレーシングヒーローは、ステージ2、Stage Select、タイトル以外は
全て橋本が担当しています。

3のA.B.COPは、コイン投入画面、ステージ1、ステージ2の3曲を
担当させて頂きました。

この2作品、俗に、アフターバーナー基盤と呼ばれていた体験ゲーム用
基盤で、当時はまだポリゴンなんて出ませんでしたが、スプライトが画面
を覆い尽くすくらい表示できて、サウンドのスペックは
FM音源8音+PCM8音(ピッチ可変)
という、当時にしてはハイスペック(今にしてみれば携帯にも負けてます
が(笑))な仕様でした。

当時、家庭では、ファミコン、MSX、セガマークIIIなどの8ビット機
が主流で、メガドライブが出るか出ないかの頃でしたから、ゲーム音楽
と言えばPSG3音+ノイズのピコピコ音が普通だったんです。

アーケードのゲーム音楽CDが出始めたのもこの頃からでしたね。
セガはコナミと同時期くらいに、いち早くゲーム音楽に力を入れ、CD
を出したりライブをやったりして、ゲーム音楽を盛り上げるのに一役買
っていました。

このCD欲しいんですけど(笑)ってか、もう在庫切れだし。
あ、発売元はウェーブマスターさんか。久々に連絡取ってみようかな。




posted by 橋本彦士 at 14:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

2009年06月04日

ガーディアンハーツオンライン

01_mini.jpg

久々です。なんだか公私共々怒濤です。
そんな中、新作のお知らせです。

NTTドコモ携帯用オンラインRPGゲーム「ガーディアンハーツオンライン」
の音楽を担当させて頂きました。
このゲームは「オンライン」と名のつく通り、携帯ゲームでありなが
らユーザー同士でコミュニケーションを取ったり協力プレイができます。

モバゲータウンに登録する事でプレイできるようになります。今はクロ
ーズドβですが、6月中旬から正式運用がスタートとの事です。
そのクオリティもさることながら、リアルタイム通信を活かした怒濤の
ボリューム。曲数は、もしもサントラにしたら2枚組になってしまうほ
ど多いです。
昨年末から今年の初めにかけて気合いを入れて1曲1曲丁寧に仕上げま
したので是非ともプレイしてみて下さい!

クローズドβの段階なのに、すでにユーザーさんから大変好評を頂いて
いるとの事で先行きが楽しみです。

ちなみに、このゲームはパケホーダイにしておかないと破産しますので
ご注意下さいね(笑)
公式サイトでは「ガーディアンハーツ」テーマ曲のショートバージョン
を聴く事ができます。

■ガーディアンハーツ 公式サイト(携帯)
http://gho.game.mbga.jp

■ガーディアンハーツ 公式サイト(PC)
http://www.guardianhearts.jp
posted by 橋本彦士 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年02月05日

フライハイトクラディアIV〜永遠の絆〜

img_main.jpg

あけましておめでとうございます!(をい)
なんか去年と同じパターンですな(笑)

年末年始はどうも体内の波長が狂ってしまっているわりに
忙しい波も重なったりして自分の事で手一杯になりがちで
おまけにカルマらしきものも炸裂してほんと忙しいです。

さて、本題です。
御好評を頂いているdocomo携帯用RPGソフト
「フライハイト クラウディア」シリーズの最新作
「フライハイトクラディアIV〜永遠の絆〜」がG-modeさんより
絶賛配信中です。

携帯ゲームの容量も日進月歩でその中身もより一層充実。
機種によってはテレビに出力できる携帯もあるそうで、大
画面でプレイしたら迫力がありそうですね。

今回はプロデューサーさんの意向で、新曲に加えて歴代のフライ
ハイトシリーズのBGMも随所に使われています。
ちょっとだけ内緒の話をすると、このシリーズのオリジナル
メンバーが再結集していますのでおもしろい事間違いなし!

名プロデューサーのHさんですが、これほど橋本の曲を愛し
て下さる方はいない!というほど橋本の曲を気に入って下さ
っています。
その気持ちに応えようと日々精進していますが、それとは裏腹
にプレッシャーも物凄かったりして、いろいろと御迷惑も
おかけしたりしていますが、これからもよろしくお願いします!

仕事柄、今までたくさんのプロデューサーを見てきました。
見当違いなところに妙にこだわったり、リテイクの内容が非常
識だったり、異様に多かったり、一方的だったり。
音楽や効果音の勉強もせずに無茶な事を言ったり、ハードの限
界を超える事を平気で要求してきたり。
そういうプロデューサーは揃いも揃って、絶対に宣伝したくな
いほどの見事なクソゲーを作ってくれます。

「プロデューサーはすごいけど、偉くはない。」
人間的にも偉くなったと勘違いしてクリエイターとの
コラボレーションだという事を忘れたプロデューサーに
未来はありません。

橋本いわくHさんは天才です。
失礼やもしれませんが、例えるなら元巨人の長嶋タイプ。
「感性が答えを既に知っている」的な。
これほどユーザーの気持ちを掴めるようなものを次々とリリース
できてしまうのは、もはやそうとしか説明ができません。

もちろんリテイクもありますが、その指摘は的確で納得のいく
もので、こちらからの提案にも快く応じてくれるので共同作業で
ブラッシュアップしている感じがして仕事をしていて実に楽し
いです。

フライハイトシリーズの楽曲が御好評を頂いてるのはひとえに
Hさんのおかげですね。


ということで対応端末を持っている方は是非是非プレイしてみて
下さい!

<公式サイト リンク>
http://www.g-mode.jp/title/fc/fc4/index.html
posted by 橋本彦士 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年11月17日

■とんがりボウシと魔法の365にち

おひさしぶりです。相変わらず忙しいです。

コナミさまより発売のニンテンドーDS用ソフト
■とんがりボウシと魔法の365にち
http://www.konami.jp/gs/game/tongari-boushi/index.html

CMも絶賛オンエア中ですね。

こちらの編曲を9曲ほど担当させて頂きました。
いつもお世話になっているSOUND AMSさまのお手伝いです。
橋本が担当したBGMはクラシックのアレンジなんですが、背後に偉大な
作曲家達の魂を感じながら、恐る恐る作業しておりました。

なるべく失礼の無いようにしたつもりですが・・・

このゲームはいわゆるスローライフもので季節も時間もリアルタイム
で流れていきます。
橋本が担当したのは夏と冬ですので、もうすぐ季節が切り替わって
聴く事ができると思います。

それにしてもコナミさんのお仕事ができるなんてうれしい限りです。
それに加えて久しぶりに多和田さんとの共作となりました。スーファミ版
のダンジョンマスター以来なので17年ぶりくらい?
昨今のネット普及のおかげで連絡を取ろうと思えば取れるんですが
なんとなく照れくさいというか、気恥ずかしいというか連絡を取れず
にいます。なんなんでしょう(笑)

ソフトに加えてサントラも絶賛発売中ですので、お手に取って頂けると
うれしいです。

あとはコナミモバイルさんの携帯用パズルゲームのBGMも担当させて
頂いているのですが、正確なタイトル名がわからなひ・・・
わかり次第お知らせします。


posted by 橋本彦士 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2008年04月29日

リクとヨハン〜消えた2枚の絵 続報

nise boat.の製品版が届いた!
いやー、やっぱりオフセット印刷は奇麗だ。
今時間が無いので途中までしか組んでいませんが、コート紙の艶が
生み出す質感が妙に金属っぽく見えてなかなかです。

もひとつ前置き。
「イノセント・ブルー」がiTUNES music storeで買えるように
なりました。C/Wの「Dancin' JOKER」も置いてありますので
「まだシングル買ってないやー」という方はこの機会に是非是非に。
(カラオケ版が置いてないのが残念ですが・・・)
iTMS


さてさて、本題。

先日お知らせしたDS用ソフト「リクとヨハン〜消えた2枚の絵」
ですが、特設ページがオープンしました。プロモーションムービー
も公開中です。ゲーム中のBGMの一部もメドレーで聴けますので
是非ともご覧になって下さい。

美麗なOPも必見です。フルスクリーンモードで是非!
REMのスキャットも入ってますよ。
詳細も順次公開との事ですので、お楽しみに。

■フォンファン様の特設サイト
http://www.fonfun.co.jp/ds/riku/index.html

なお、発売は7月3日です。amazonでも予約を開始しています。
-リクとヨハン~消えた2枚の絵~

posted by 橋本彦士 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年03月05日

DS/リクとヨハン 〜消えた2枚の絵〜

riku001.jpg

今夏発売のニンテンドーDS用ソフト
「リクとヨハン 〜消えた2枚の絵〜」のサウンドを担当させて頂いています。

画面上に巧妙に隠されたトリックアートを探し出すというパズルゲーム
です。そして、一見かみあっていない二人の探偵が織りなす人間ドラマ
も必見です。この前のBLOGで「絶対売れるよこれ!」 と言っていた
のはこのゲームの事です。

いつもは担当した作品をベタ褒めする事は少ないのですが、これは是非
ともお勧めします!! 
それからこの絵、某携帯ゲームで見た事ありませんか?

詳しい記事はこちらをご覧下さい。
http://www.famitsu.com/game/coming/1213829_1407.html

※名前も載せて頂いてありがとうございます!

ちょっとだけネタバレするとREMもボーカルでちょっとだけ参加させて
頂いています。

今夏発売乞うご期待!!
posted by 橋本彦士 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年02月23日

WEBラジオ

2月29日よりオンエアとお知らせしておりましたが
2月22日に変更になったようです。つまり既にオンエア中です!

●「桜川ひめこのはぁとにめろん」

 めろんぶっくす様提供のwebラジオ
 「アキバ系BBチャンネル」内の番組「桜川ひめこのはぁとにめろん」
 http://www.akiba-bb.net/
 にて新作「逆襲8BIT」の紹介をして頂く事になりました。
posted by 橋本彦士 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年02月19日

お知らせ3つ!

●「桜川ひめこのはぁとにめろん」

 めろんぶっくす様提供のwebラジオ
 「アキバ系BBチャンネル」内の番組「桜川ひめこのはぁとにめろん」
 http://www.akiba-bb.net/
 にて新作「逆襲8BIT」の紹介をして頂く事になりました。
 2月29日よりオンエアになります。

 桜川ひめこさんは、缶コーヒーBOSSのCMで
 「ハートきゅんきゅんしちゃいますぅ」と言いながら、宇宙人ジョーンズ
 のお相手をなさっている方です(笑)

 めろんぶっくす様ありがとうございます。

 ※ちなみにDeviceHighのメンバーは出演しませんのでご安心を(笑)


●docomo用 携帯アプリ「ヒルズの恋人」
 女性向け(たぶん)の携帯アプリ「ヒルズの恋人」のBGMを担当させて
 頂きました。パケ放題推奨の充実のシナリオとイケメン達がこれでもか
 というほど出てきます。

 既に配信中ですので、興味のある方はプレイして見て下さい。
 iメニューからゲームのところで「ヒルズの恋人」で検索して
 見て下さい。


●「フライハイト クラウディア」シリーズ
 G-mode様から好評配信中の携帯用本格RPG「フライハイト」
 シリーズですが、docomo用、SOFTBANK用に続き、いよいよau版
 も配信になりました。

 フライハイトの楽曲には思い入れがありますので、そのうちサントラ
 を出したいですね。

posted by 橋本彦士 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年02月15日

あけましておめでとう!(おい)

あけましておめでとう!(おい)
年明け最初の更新なので、一応年明けのご挨拶です。
年末からわたわたしてます。まだわたわたしてます。

「逆襲8BIT」は無事に完成し、WEBでの通販も開始しています。

80年代サウンドご堪能頂けたでしょうか? カセットテープ
に録音してから聞くと味がありますよ(笑)
開けてびっくりのジャケットも楽しみの一つです。是非とも
お手に取って頂ければ幸いです。
各同人ショップさんでも購入できますのでそちらもご利用下さい。
詳しい情報はDeviceHighのサイトの「Discography」をどうぞ。

ところで、80年代はエイティースですが2000年代や
2010年代はなんて表現するんでしょう? 2000年はミレ
ニアムス? 2010年はティーンズ?? これだと明治43年
の音楽と勘違いされそうだけど、どうなんでしょうねぇ。

とあるゲームのBGMを作ってます。あれは絶対売れるよ!!
だって絵もストーリーも良いもの。音楽で質で落とさないように
がんばってます。長年やってると、これは売れるか売れないか
発売前にわかってしまうんです。ともすれば発売後の評判まで
想像がついてしまう。
逆に売れないとわかっていてもそれ以上のものを望まれたりす
るのが一番辛い。そんな時は感情を堪忍袋に放り込みながらち
ゃんとやりますけどね。大人ですから(笑)

DeviceHighの方は春までには4曲+(2曲)くらいみなさん
にお届けできそうです。いずれもゲーム絡みです。
れむにゃんも作詞がんばってるみたいですよ。詳細は追って
発表します。
posted by 橋本彦士 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽