2007年09月19日

放送中止ですか・・・。

スクールデイズは諸般の事情で放送中止に。
直接的関連性は全く無いものの、世相を反映してという事なので、
いたしかたないところ。
何らかの形で世に出る事を望みます。

こういった事が起きると話題作りのために「ネット」のせいだとか
「アニメ」のせいだとか「ゲーム」のせいだと言い出すところが必
ず出るが、まったく論点がデタラメ。

元YMOの細野さんが「世の中は今ボーダーにある。」と言っていた
事を思い出す。今世の中は狂気と正常の境目(ボーダー)にあると。
平和ボケなのか、増えすぎた人口のせいで働いた生物の自浄作用な
のか。

なんか、地球ってもうダメなんじゃないかと思う今日この頃。
【コラムの最新記事】
posted by 橋本彦士 at 17:27| Comment(7) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
はじめまして、こちらに書き込むべきことか迷いましたが、昨夜の「スクデ」の最終回、何より楽しみにしていたので、遅くまで、検索し、やっと、こちらに、たどり着いたので、分かる範囲で教えていただけたら幸いです。

先ず、ゲームは全くプレイしたことなく、普通に番組を1話から楽しんでいました。ですから、最終回、どうなるのか、全く尻切れトンボで、ものすごく後味が悪いです。

最初は、Hな描写があるので自主規制?とも思いましたが、ケーブル局から、放送局に連絡してもらい、例の事件に内容が似てるから...という回答。

でも、最近のアニメはもっと過激なシーンもあるし、タイミング、もっと言えば、あの事件さえなければ、放送はされていたらしいのですが、>何らかの形で世に出る事を望みます。
とおっしゃられているように、もうテレビでの最終回放送は、(何ヵ月後でも構いませんが)無理なのでしょうか?

個人的な、一つの意見としてで結構ですので、分かる範囲で教えてください。よろしくお願いします。
Posted by 雅 at 2007年09月20日 00:20
雅さんはじめまして。
放送時間にテレビ神奈川を眺めていたら、きれいな風景
が流れて音楽がかかり出したので、ほどなく放送中止
とわかったのですが、具体的な情報はニュースで知った
クチなので、今後の放送予定などについては私の方では
わかりません。すみません。

一般的に問題となるような描写は、アニメのみならず
ドラマや映画には溢れているので、中止の理由もよく
わかりませんが、タイミング的に検討せざるを得なか
ったのではないかと思います。
Posted by はしもと at 2007年09月20日 22:53
Hikoshiさん、返事ありがとうございます。

往生際が悪くてすみません。

今後の放送が決定しだい...と公式ページに書かれてましたが、(内容は原作を知らないので、ストーリーの変更は構いません)こういう書き方をしてるってことは、放送の可能性はあるのでしょうか?

好きなアニメで、このような経験をしたこと無いので、Hikoshiは、過去にありましたか?
もっとも、テレビ神奈川で放送されなければ、見ることは出来ませんが...

Posted by 雅 at 2007年09月21日 00:52
はしもとです。

あくまでも憶測ですがテレビ神奈川では、放送枠の都合で
最終回が放映される事はないのではないかと思います。
その他の地上波ものきなみ放映中止らしいです。
放映局の最後の望みはAT-Xと言われていますが、こちら
は有料チャンネルですし、検討中との事で、無事放映され
るかどうかはわかりません。

まだまだ先ですが、DVDは出るのではないでしょうか。

>好きなアニメで、このような経験をしたこと無いので、

見たい番組が野球中継で中止というのはありましたが、
そういう時はたいてい来週にちゃんと放映しますよ
ね(笑)

今回の騒動で別のアニメ作品も放映中止との事で、い
ろいろと社会的影響が大きかった事件のようですね。
Posted by はしもと at 2007年09月21日 04:17
橋本さん、こんにちは。ご無沙汰しています。
今回の 'School Days' 最終回自粛騒動では、おそらく最終回は言葉か世界が誠に制裁を下すのだと思います。その強烈な描写が、京都の警察官殺人事件とリンクしてしまったのでしょう。

巷では「放映しろ」「なぜ自粛するのか」「この程度のこと(=ストーリーの残虐な描写)は他のドラマでもやってるだろ」という意見が圧倒的多数であるように見受けられます。抗議電話を放送局にかけたことを得意げに自慢している人もいました。

私もシリーズのファンなので、最終回は観たかったのですが、なんというか…世論が「わっ」と一方に傾く有様に危うさを感じてしまうんですよ。

世界や言葉たちのファンとしては、厳しい内容であろう最終回を観るのがつらくもあり、結末を見届けたくもあるのですが、どうしても観たければ DVD を待てばよい、と私は思いました。DVD はどちらにせよ出ることは分かっているのですし。

変にアニメやゲームと社会の猟奇的な事件を結びつけて考える風潮には私は異議を唱えたいですが、テレビ局が、いまのこの時期に最終回を放映すべきかどうか、慎重に考査した結果、自粛を決めたのであれば、私はその結論を尊重したいと思います。
テレビも一種の公器ですから…。
Posted by けーしただ%つ ば さ at 2007年09月21日 16:56
橋本様でしたね。名前を間違え失礼しました。

また、色々、教えてください。ありがとうございました。
Posted by 雅 at 2007年09月21日 17:10
>つばささん

なんであっちが良くて、こっちがダメなのかという事に関して
は、単純に事件当日だったというタイミングなのだと思いまし
た。
本来、放映中止は局にとってみればマイナス以外の何ものでも
ないはずなので、それでも自粛したという事は、世論や今後の
マスコミの動きなども加味した上で、かなり深い検討がなされ
たのではないでしょうか。

大勢の人に情報を発信するテレビ局として、娯楽ととれるか否
かの基準は。その時の世相や情勢でリアルタイムに変わるもの
ですし、なおかつ安全圏のマージンを確保しなければいけない
ので、一般的な基準よりも厳しくならざるを得ない。

>私もシリーズのファンなので、最終回は観たかったのですが、な
>んというか…世論が「わっ」と一方に傾く有様に危うさを感じて
>しまうんですよ。

それは僕も感じます。最近世論の傾き方が極端なのでホントに
怖いです。世論の傾きは、ニュースの内容とそれを読む人の感
情のスパイラルで起こるものなので、うまく情報を見極めない
とダメなんですよね。

最終回の内容はまったく知らされていないので、楽しみはDVDに
とっておこうと思います。



>雅さん

いえいえ〜。また遊びに来て下さい。

Posted by はしもと at 2007年09月23日 04:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5502938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック