2011年04月30日

SILENT WAR

直接的に交戦しなくても、洗脳や印象操作による浸食や、
背後から上層部にこそこそと耳打ちする、偶然起きたよ
うに見せかけたアクシデントを起こす、もしくは、こじ
つけのアクシデントを起こす事でも相手に勝つ事ができ
る。
要は相手より上にのし上がるのが不可能、もしくは面倒
だから蹴落としちまえば楽だろうという理論です。
割り切ってしまえば、それでも勝ちは勝ちなんですよね。

武器を使わず、直接話し合う事もせず、裏側からの情報
操作によって相手を蹴落とす。表向きにはとても静かで、
第3者にはほとんど気づかれない。
こういった陰湿な水面下の戦いって、個人同士はいわず
もがな、もっと大きなところでも行われている気がしま
す。

こういうのって対象になると非常にやっかいですね。
根本を紐解いてじっくりと解決しなければならないんで
すが、生理的なものだったり、あまりにもこんがらがっ
ていると解決させる事は不可能な場合もあります。

とにもかくにも、世界が平和になりますように・・・。
posted by 橋本彦士 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記